先進国と発展途上国

先進国を辞書で調べるとIndustrial Countryとも言う。

工業化すると先進国なのかbeautymama?

ホントーなのか?

浅い知識で考えると、英国の産業革命以前は工業化した国なんてなかった。

工業そのものがなかったからだろう。(手工業は無視ね。)

すると、産業革命以前の先進国は何を基準としたのだろう?

貿易国か。

大航海時代での勝ち組が先進国か?(イギリス、スペイン、ポルトガル、オランダ)

物を右から左に動かして、利益を得る商業国が実際のところ先進国だったのだろう。(ヴェネツィア)

もちろん、軍事力が大きいことは確かだが、金がないと軍備が整わない。(フランス、ドイツ)

でも、もはやその時代は先進国という用語が当てはまらない。

大国とか、強国という概念はあっても、先進国という表現は適切ではないだろう。

ということは、やはり先進国というと工業化された国と定義するしかないのか。

・・・・・・

てなことを考えたのは、工業国=先進国=お金持ちの国=幸せな国という式が当てはまるかということreenex

日本は明らかに先進国だけど、幸せな国としていいのか。

・・・・・・

ぼくはブータンに行ったことがある。

ブータンは全く工業化されていないけれど、幸せの国だと自らを定義している。

でも、ぼくが見た範囲では幸せの国だとはどうしても思えない。

確かに人々は穏やかな顔をしている。

足るを知っているようにも見える。

だが、ちょっと若者に目を向けると、足るを知っているどころか、行き先のない不満を蓄積しているように見えた。

将来の展望がないから、現状で満足するしか選択肢がないと自らを納得させているように見える。

やはり工業国=幸せな国という式が正しいのか。

・・・・・・

ぼくの感じでは、21世紀にもなって工業化こそが幸せになる道だとは余りにも単純すぎないかという疑問。

人類はもう少し利口になっているはずなのに、産業革命の価値観からまだ脱していないのか。

・・・・・・

いやいや、今は情報革命をとっくに経験していて、次の段階である情報化社会なのだと反論が出るだろう。

IT先進国=幸せな国が正しいのだと。

ならば、日本はさらにIT社会を進めていけば、その先には幸せが待っているのだろうかreenex

そこでぼくはまたまたホンマかいな?と思う。

結局のところ、金=幸せという大昔からの価値観の中でクルクル回っているだけじゃないか。

・・・・・・

スッゴク単純な幸福論を書いちゃうけれど、飢えずに食べることが出来る社会は幸福じゃん。

この記事へのコメント